W02とWX02の比較

W02とWX02を比較!どっちを選ぶWiMAXルーターの最適解

投稿日:2016年2月15日 更新日:

HUAWEI(ファーウェイ)社のモバイルWiFiルーターSpeed Wi-Fi NEXT W02が発売されました。これにより先行して発売されているWX02と合わせ、WiMAX2+対応のルーターの2016年の2トップが出揃ったわけです。

このチャンスを待っていたぞ!という方も多いことでしょう。

このページでは「W02とW01の違いは何か?」また「W02とWX02のどちらを選ぶべきか?」を知りたいあなたのために、現行4機種を比較しました。WiMAXキャンペーンが強化されるこの時期、あなたのルーター選びにお役立てください。

【2016/11/20更新】
NECプラットフォーム社より、最新ルーターWX03が登場しました。WX03とW03の違いを比較!にて最新情報をまとめていますので合わせてご覧ください。
【2016/11/15更新】
2016年6月に発売されたHUAWEI(ファーウェイ)社のW03については、W03とW02の違いを比較!をご参考ください。発売から半年経ったものの、W03はLTE環境が必要な方にとって現役の端末です。

対象のモバイルWi-Fiルーター

  • Speed Wi-Fi NEXT W02(以下、W02)NEW!
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02(以下、WX02)NEW!
  • Speed Wi-Fi NEXT W01(以下、W01)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01(以下、WX01)

W02とWX02の違いは補助ネットワーク

いきなりですが結論から書いてしまいましょう。ずばり、W02とWX02の違いは補助ネットワークです。補助ネットワークとはWiMAX2+の電波を掴むことができない場合に利用する副回線のことです。

W02はハイスピードプラスエリアモードに対応していますが、WX02は対応していません。つまり、au 4G/LTEのネットワークを利用したいのであれば、選択肢はW02のみとなります。

だだ、ハイスピードプラスエリアモードは月額1,005円(税抜)のオプションなんですね。オプションを使わないのであれば、利用できるネットワークはWiMAX2+のみになります。

一方、WX02はau 4G/LTEこそ使えませんが、補助ネットワークにWiMAXを利用できます。こちらはオプションではないので追加料金はかかりません。今のWiMAXは、下り最大13.3Mbpsで主要都市の人口カバー率99%のネットワークとなっています。

両者の特長は旧モデルの時と大きく変わっていない

補助ネットワークが最も大きな差であることは、前身の端末であるW01とWX01の時と変わっていません。W02はキャリアアグリゲーションで下り最大220Mbpsに対応していますし、WX02は4×4MIMOで下り最大220Mbpsに対応しています。

W02は何が新しくなった?

W02はW01と比べて何が変わったのでしょうか? さっそく次のスペック比較表を見てみましょう。

製品名重さ大きさ連続通信時間
Wi-Fi

連続通信時間
Bluetooth

連続待受時間

メーカーWIMAX2+WiMAXLTE通信方式
W02約119g約W121xH59xD11.1mm約6.5時間:ハイパフォーマンス設定
約7時間:ノーマル設定
約8.5時間:バッテリーセーブ設定時



休止状態:約760時間
クイックアクセスモード設定時:約35時間
ファーウェイ×CA
W01約113g約W120xH59xD10mm最大約8時間4(WiMAX 2+利用時)
最大約7時間20分(LTE利用時)




休止状態:約730時間
クイックアクセスモード設定時:約36時間
ファーウェイ×CA

省電力モードが追加された

これまでのハイパフォーマンスモードとバッテリーセーブモードに加え、電池の残量に応じて自動でキャリアアグリゲーションのオン/オフが切り替わるノーマルモードが追加されました。

この通信モードはWX02でいうところのバランスモードにあたります。ハイパフォーマンスモードのみで接続した時と比べ約30分間連続通信時間が増えます。

通信量カウンターが3日で3GB制限に対応

WiMAX2+では3日間で3GB以上のデータ通信を行った場合、混雑回避のために速度制限がかかります。

過去3日間のトータルで3GBを超過した場合のみであること、暫定的ではあるものの制限下においても下り6Mbps前後の実測値が出ていることから、一般的な用途の範囲では制限を気にする必要はそれほどありません。

しかし、無印WiMAXには無かった制約ですので3日間のデータ使用量を気にするユーザーが存在するのも事実です。このニーズに対応するため通信量カウンターが3日で3GB制限に対応したと推測されます。

ちなみに、この機能も省電力モードと同様でWX02にも搭載されています。

通信料カウンターは3日間表示がおすすめ

通信量カウンターは、デフォルトでは1ヶ月にセットされています。しかし、ギガ放題の場合、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合を除き月間データ量を気にする必要はありません。よって、3日間表示に切り替えて使いましょう。

W02とWX02のスペックを比較

次に、W02とWX02の新端末同士のスペックを比較してみましょう。WX02の前モデルであるWX01のスペックも参考値として載せています。

製品名重さ大きさ連続通信時間
Wi-Fi

連続通信時間
Bluetooth

連続待受時間

メーカーWIMAX2+WiMAXLTE通信方式
W02約119g約W121xH59xD11.1mm約6.5時間:ハイパフォーマンス設定
約7時間:ノーマル設定
約8.5時間:バッテリーセーブ設定時



休止状態:約760時間
クイックアクセスモード設定時:約35時間
ファーウェイ×CA
WX02約95g約W110W×H66×D9.3mm約7.3時間:ハイパフォーマンスモード
約8.1時間:バランスモード
約10.0時間:エコモード
約9.0時間:ハイパフォーマンスモード
約10.5時間:バランスモード
約12.0時間:エコモード
休止状態:約400/650時間(リモート:有/無)
ウェイティング:約35時間
NECプラットフォームズ×4×4MIMO
WX01約97g約W109×H66×D9mm約6.7時間:ハイパフォーマンスモード
約8.5時間:省電力モード

約8.0時間:ハイパフォーマンスモード
約10.0時間:エコモード

休止状態:約400/650時間(リモート:有/無)
ウェイティング:約35時間
NECプラットフォームズ×4×4MIMO

連続通信時間はWX02に分がある

ご覧のとおり連続通信時間についてはWX02の方に分があります。また、WX02はより連続通信時間の増えるBluetooth接続にも対応しています。

NECプラットフォームズ製のルーターは、以前からバッテリーの持ちが良いことで定評がありました。WX02においてもその実力は健在です。

操作性はW02に分がある

前モデルと同様にW02には液晶パネルがついています。以前、W01のレビューでも書きましたが、この液晶パネルはスマホに似た操作性で使い勝手がよいです。

はじめての方や端末の操作に自信がない方でも直感的に操作できるでしょう。ちなみに、通信モードの切り替えも液晶からすぐにできますよ。

W02は買いなのか?

おすすめできない方

au 4G/LTEが利用できるハイスピードプラスエリアモードは、液晶パネルからタッチ操作で切り替えることができます。

しかし、先述したとおりオプション料金が発生することから「利用しない」という選択肢を選ばれる方もいるでしょう。せっかくのau 4G/LTEが無駄になりますので、au 4G/LTEを使う予定がないのであればWX02を選びましょう。

おすすめできる方

データ通信はすべてW02で行い他の端末はWi-Fiでぶら下がっているだけというように通信を一本化したい方とってW02は最適でしょう。なぜなら無印WiMAXのエリアがいくら広いとはっても、au 4G/LTEほどは強くないからですね。特に出張などで都市部以外の地域に行くことが多い方はW02を選んでおいた方が無難です。

また、スペック比較のところでも書きましたが、操作性を重視される方にもおすすめです。WX02の操作性もNECプラットフォームズのAtremの操作性に似て悪くはないのですが、やはりW02は液晶がわかりやすいです。

まとめ

ここまでW02とWX02を比較し2016年のWiMAXルーターの最適解を探してきました。いかがでしたでしょうか?

W02が技適を通過したときは、au 4G/LTEもキャリアアグリゲーションに対応し下り最大150Mbpsになのではないか?といった話や、ノーリミットモードが追加されるのではないか?といった憶測がされていました。

結局、どちらも搭載されずW02とWX02は性能のバランスがとられる形となりました。2016年度でこの構図が変わることはないでしょう。LTEが必要ならW02を選び、必要ないならWX02を選ぶべきというわけです

WiMAXとLTEで補助ネットワークは明確に差別化されていますので、選ぶ側からみればニーズに合ったルーターを選びやすい時期だともいえるでしょう。

【2016/03/07追記】
3月1日より、So-netBIGLOBEでもW02の取り扱いが開始されました。これにより、すべての主要プロバイダーでW02とWX02が購入可能になり機種による差はなくなりました。WiMAXでは在庫があれば最短4日でルーターが届きます。

【2016/11/20更新】
GMOとくとくBBにてWX02の後継にあたる、WX03の事前予約が始まりました!

【2016/12/1更新】
GMOとくとくBB WiMAXの口コミのページにて月額2760円でW03が入手可能なキャンペーンをご紹介中です。最新のルーターを低価格で入手できる貴重なキャンペーンですのでお見逃しなく!

 

 

おすすめの記事

WX03とW03を比較 1
WX03とW03を比較!LTEとBlutoothに違いあり!3,646 ワイマ―!

WiMAX(ワイマックス)の最新ルーター、Speed WiFi NEXT WX03(以下、WX03)がNECプラットフォームズからついに発表されました。WX02が登場してから約1年。下り最大速度が44 ...

とくとくBB WiMAXのキャンペーン 2
GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンのレビュー14,130 ワイマ―!

このページではGMOとくとくBBにてWiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーンの情報と実際にプロバイダを使ってみたレビュー(口コミ)をお伝えします。 GMOとくとくBBはキャンペーンの ...

BIGLOBE WiMAX 口コミ 3
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンの口コミ・評判2,954 ワイマ―!

このページではBIGLOBE WiMAXをご検討されている方に向けて、キャンペーンの最新情報と実際に使ってみた口コミをお伝えしています。 BIGLOBE WiMAXは元NEC系列のプロバイダー。古くか ...

So-net(ソネット)WiMAX(ワイマックス) 4
So-net WiMAXのキャンペーンと口コミ・評判4,928 ワイマ―!

このページではSo-net WiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーン情報と実際に使ってみた口コミをお伝えします。 今だけ!月額2,780円またはキャッシュバック20,000円の選べる ...

Broad WiMAXのキャンペーン情報と口コミ 5
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン情報と口コミ2,816 ワイマ―!

このページではLink Lifeが提供する「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」の最新キャンペーの情報とお得に使うための口コミをお伝えします。 Broad WiMAXは月額料金の安さに特化 ...

-モバイルWi-Fiルーター

Copyright© はじめてWiMAX , 2016 AllRights Reserved.