格安スマホとWiMAXで通信費を徹底的に節約する!

格安スマホとWiMAXで通信費を徹底的に節約しよう!音声通話対応SIMカードとWiMAXの合わせ技

投稿日:2015年7月20日 更新日:

ここのところ何かと話題の格安スマホですが、WiMAXと相性抜群なことをご存知でしょうか。そもそも格安スマホってなんだ?という方のために、格安スマホについての簡単なご紹介とSIMフリー端末を使って通信費を節約する方法をお伝えします。

格安スマホとは?

そもそも格安スマホとは何か?について簡単にご説明しましょう。インターネットや雑誌などで基本的な知識がある方は前半は読み飛ばしてしまってもかまいません。改めておさらいしたい方はこのまま読み進めてください。

格安スマホとはSIMフリー端末とSIMカードのこと

docomoやau、softbankといったキャリアのスマートフォンは、SIMロック端末とキャリアのSIMカードで構成されています。たとえばdocomoで買った端末にはdocomoのSIMカードが挿してある状態ですね。

この端末+SIMカードの組み合わせは格安スマホにおいても同じです。ではどこが違うのかと言うと、格安スマホは端末にSIMロックがかけられていないため端末+SIMカードの組み合わせを自由にできるのです。

補足として、SIMロックを解除しなくとも良い場合があることを挙げておきます。

たとえば、docomoで購入した端末はdocomo系MVNOが提供しているSIMカードであればSIMロックを解除しなくとも使える場合があります。これはauの場合も同様です。残念ながらsoftbankにはMVNOが今のところありません。

キャリアで購入した端末がそのまま使えるかどうかはSIMカードを提供しているMVNOの公式サイトに記載されていますので確認してみると良いでしょう。

SIMカードって何?

SIMカードとは、端末をネットワークに繋ぐためのパスポートのようなものと考えていただいて構いません。一つひとつに固有のIDが割り振られており、一意に識別できるようになっています。

またSIMカードには次の3つの形状があります。いまはナノSIMとマイクロSIMが多く、ガラケーで使われていたミニSIMを見かけることは少なくなりました。

  • nanoSIM(ナノSIM)
  • microSIM(マイクロSIM)
  • miniSIM(ミニSIM)

SIMロックって何?

SIMロックとは、自社のSIMカードのみが利用できるように端末に制限をかけること、あるいは制限をかけた状態をいいます。解除するためには基本的には手続きが必要です。またSIMロックを解除してしまうと補償の対象外となってしまうといったデメリットもあります。

なぜ今、格安スマホが話題なのか?

SIMフリー端末とSIMカードを使って格安スマホを構築する方法自体は、以前から存在していたため特に目新しいモノではありません。格安スマホが話題になったのはなぜでしょうか?

それは2015年5月にスマートフォンやタブレットなどデータ通信端末のSIMフリー化が義務化されたからです。このタイミングに合わせて多くのMVNOとSIMカードが誕生しました。MVNOについては次の記事を参考にしてみてください。

SIMカードのタイプ

様々なタイプのSIMカード

SIMカードには次の3つのタイプが存在しています。ちなみにWiMAXのルーターにもSIMカードが挿してあります。どれのことだか予想がつきますか?データ通信専用のSIMカードです。

  • データ通信専用SIMカード
  • データ通信専用SIMカード+SMS
  • 音声通話対応SIMカード

格安スマホにおすすめ音声通話対応SIMカード

格安スマホにおすすめなSIMカードは音声通話対応のSIMカードです。電話が出来なきゃ意味がないですからね。電話をしないタブレットであればデータ通信専用SIMカードでも良いのですが、ここではWiMAXとの併用を推奨しているので割愛します。WiMAXのがあればWi-Fiで接続するのでタブレットにSIMカードは不要です。

 

格安SIMカードはWiMAXのライバル?

ここまで読んで頂いた方は、「格安SIMカードとWiMAXは競合するのではないか?」といった疑問がわくことでしょう。格安スマホやSIMフリーのルーターに格安SIMカードを挿せばよいだろうという発想です。

結論から言ってしまえば、格安SIMカードとWiMAXは競合しません。なぜなら格安SIMカードは、データ通信の速度や容量を抑える代わりに割安な料金で使うことを前提としているからです。速度や容量を確保しようすると逆に割高になっていきます。

格安SIMカードを使うメリットは料金とエリア

では格安SIMカードに料金以外に期待できるものはないのか?というとですが、エリアには期待することがでるでしょう。たとえばdocomo系MVNOであればXi(LTE)のエリア、au系MVNOであればau 4G・LTEのエリアでデータ通信が可能です。

WiMAXのエリアも十分広いですが、エリアについてはより低い周波数でサービスを提供するLTEに軍配があがるでしょう。

WiMAXのライバルは固定回線

WiMAX 2+は固定回線代わりに使ってほしい」という公式のメッセージのとおり、WiMAXのライバルは固定回線です。データ通信の速度は下り最大220Mbpsをすでに実現していますので、あとは3日間で3GBの制限さえ無くなれば固定回線と何ら変わりはありません。

もっとも、3日間で3GB以上を日常的に使い切るユーザーはそれほど多いとは思えません。ハイスペックなオンラインゲームやファイル共有をされる方、大家族の方以外は3GBを超えることはそう少ないはずです。

つまり、現状でも固定回線よりもWiMAXのほうが使い勝手が良いユーザーもいるということが言えるでしょう。特に社会人の方や学生さんなどはご検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで格安スマホとWiMAXで通信費を節約することを考えてきました。最後に、簡単にですが毎月の通信費がどれだけ安くなるのか試算してみましょう。

格安スマホとWiMAXで運用した場合の月々の通信費

格安スマホとWiMAX合わせても月々5,000円強

データ通信の容量が最小のプランであれば、音声通話対応のSIMカードは1,000円強で購入することが可能です。それに加えて、ギガ放題の平均的な月額料金4,380円を加えても5,380円強となります。(キャッシュバックを考慮すればさらに月々1,000円程安くなります

いかがでしょう?一般的にキャリアの携帯電話と光回線を利用している場合、通信費は10,000円を超えてしまうことも多いのではないでしょうか。格安スマホとWiMAXを使って通信費を節約するこの方法、ぜひ試してみてくださいね。

当サイトではキャッシュバックの多いWiMAXのキャンペーン情報をご紹介しています。気になった方は次の記事もチェックしてみてください。

おすすめの記事

WX03とW03を比較 1
WX03とW03を比較!LTEとBlutoothに違いあり!3,645 ワイマ―!

WiMAX(ワイマックス)の最新ルーター、Speed WiFi NEXT WX03(以下、WX03)がNECプラットフォームズからついに発表されました。WX02が登場してから約1年。下り最大速度が44 ...

とくとくBB WiMAXのキャンペーン 2
GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンのレビュー14,130 ワイマ―!

このページではGMOとくとくBBにてWiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーンの情報と実際にプロバイダを使ってみたレビュー(口コミ)をお伝えします。 GMOとくとくBBはキャンペーンの ...

BIGLOBE WiMAX 口コミ 3
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンの口コミ・評判2,953 ワイマ―!

このページではBIGLOBE WiMAXをご検討されている方に向けて、キャンペーンの最新情報と実際に使ってみた口コミをお伝えしています。 BIGLOBE WiMAXは元NEC系列のプロバイダー。古くか ...

So-net(ソネット)WiMAX(ワイマックス) 4
So-net WiMAXのキャンペーンと口コミ・評判4,928 ワイマ―!

このページではSo-net WiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーン情報と実際に使ってみた口コミをお伝えします。 今だけ!月額2,780円またはキャッシュバック20,000円の選べる ...

Broad WiMAXのキャンペーン情報と口コミ 5
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン情報と口コミ2,816 ワイマ―!

このページではLink Lifeが提供する「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」の最新キャンペーの情報とお得に使うための口コミをお伝えします。 Broad WiMAXは月額料金の安さに特化 ...

-WiMAXおすすめ活用術

Copyright© はじめてWiMAX , 2016 AllRights Reserved.