WiMAXでグローバルIPアドレスを取得できるプロバイダーの一覧

WiMAXでグローバルIPアドレスを取得できるプロバイダー

投稿日:2015年8月6日 更新日:

WiMAXではグローバルIPアドレスの付与はオプションになっています。通常はプライベートIPアドレスでインターネットへ接続することとなります。プライベートIPアドレスであっても基本的には困ることはほとんどありません。

では、どのような場合にグローバルIPアドレスが必要になるのか?

このページではグローバルIPアドレスが必要になりそうなシチュエーションと、グローバルIPアドレスを取得できるプロバイダーをご紹介します。そもそもグローバルIPとプライベートIPとはなんぞや?というところからご説明しますので参考にしてみてください。

グローバルIPとプライベートIPの違い

IPアドレスとはインターネット上の住所のようなものです。住所が無ければ、郵便が届かないようにIPアドレスがなければ、インターネットに接続することができません。この辺りはすでにご存じの方も多いでしょう。

戸建てと集合住宅の違いに似ている

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの違いを考える際は、戸建てと集合住宅をイメージすると分かり易いと思います。戸建てがグローバルIPに該当し、集合住宅がプライベートIPに該当すると言った感じですね。

たとえば集合住宅の場合、"○○市△△丁目□□番地"までは同じ住所です。その後ろにA201号室といった部屋番号が付くことで住民の住所を一意に特定することができますよね?

この部屋番号の割り振りですが、WiMAXでは通信業者が行います。そのため、インターネット(外の世界)から見ると、同じ集合住宅すむ住民の住所は同じに見えている状態になります。住民から見れば、共通のエントランス(グローバルIPアドレス)を共有している状態とも言えるでしょう。

なぜプライベートIPアドレスなのか?

ここまで読まれた方は、なぜそんな面倒くさいことをしているのが?皆、グローバルIPアドレスを割り振れば良いではないか?と思われた方もいるのではないでしょうか?

ご名答です。プライベートIPアドレスが利用されるようになった背景には、IPアドレスの枯渇問題が関係しています。インターネットが急速に発達したことによって、"172.XXX.XXX.XXX"といった形式で定義していたIPアドレスが飽和しているのです。

この問題へ対応するために、NAPT(Network Address Port Translation)という一つのグローバルIPアドレスを複数の端末で共有するための技術が採用されているのです。Linux用語ではIPマスカレードと呼んだりもしますが、このような難しい言葉を覚える必要はありません。

プライベートIPアドレスのデメリット

NAPTを採用することによって、一つのグローバルIPアドレスを複数の端末で共有することができるようになりましたが、少しだけデメリットもあります。たとえば、IPアドレスによって制御をかけているBBSへの書き込みが出来ないなどでしょう。その他、考えられるプライベートIPアドレスのデメリットは次の通りです。

  • サーバーとして利用が制限される。
  • VPNでの利用が制限される。(社内LANへの接続など)
  • オンラインゲーム側が対応していない場合がある(UPnPの対応やポートの解放を要求されるタイトルなど)

グローバルIPアドレスが取得可能なプロバイダー

オプションでグローバルIPアドレスを取得すると、先述のプライベートIPアドレスのデメリットが解消されます。WiMAXのネットワークを利用してサーバーを建てることは考えにくいので、考えるべきはVPNとオンラインゲームの利用でしょう。

特にVPN(Virtual Private Network)は意識して欲しい

特記すべきはVPNを利用です。企業や学校ではVPNへ接続できる端末をIPアドレスやMACアドレスで制限することも多いため接続したい場合は、担当者に直接聞いてみるのも良いと思います。もしグローバルIPアドレスが必要になった時のことを考えて、あらかじめオプションが選択できるプロバイダーを選ぶのもありですね!

WiMAXプロバイダーのグローバルIPアドレスオプション対応状況

2015年8月時点でのWiMAXプロバイダーのグローバルIPアドレスオプションの対応状況をまとめました。現状では対応していなくとも、Broad WiMAXのように今後サービスが追加される可能性もありますので、申し込み時には再度確認してみてください。

2016年1月時点でWiMAXプロバイダーのグローバルIPアドレスオプションの対応状況を見直しました。BIGLOBEとBroad WiMAXが対応したため、当サイトでご紹介しているプロバイダーはすべて対応したことになります。

グローバルIPアドレスが必要になるシチュエーションは今はもう限られていますが、使わないのと使えないのは違いますからね。これにより、よりプロバイダー間のサービスの差が縮まったといえるでしょう。

プロバイダー オプション 料金
UQWiMAX あり 96円/月
BIGLOBE なしあり 96円/月
GMOとくとくBB あり 96円/月
So-net あり 96円/月
nifty あり 96円/月
Broad WiMAX 準備中あり 96円/月

まとめ

ここまで、グローバルIPアドレスのメリットとWiMAXでグローバルIPアドレスを取得できるプロバイダーをご紹介してきました。

冒頭でも述べた通り、通常の利用の範囲であればプライベートIPアドレスで十分ですし、プライべートIPアドレスには外部からの脅威にさらされにくいというメリットもあります。しかし、グローバルIPが必要になる可能性が少しでもある場合はオプションがあるプロバイダーを選択すべきでしょう。

月割りで申し込みできますので、必要になった時のみ追加すれば良いだけです。
以上、少しでも参考になれば幸いです。

おすすめの記事

WX03とW03を比較 1
WX03とW03を比較!LTEとBlutoothに違いあり!3,646 ワイマ―!

WiMAX(ワイマックス)の最新ルーター、Speed WiFi NEXT WX03(以下、WX03)がNECプラットフォームズからついに発表されました。WX02が登場してから約1年。下り最大速度が44 ...

とくとくBB WiMAXのキャンペーン 2
GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンのレビュー14,130 ワイマ―!

このページではGMOとくとくBBにてWiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーンの情報と実際にプロバイダを使ってみたレビュー(口コミ)をお伝えします。 GMOとくとくBBはキャンペーンの ...

BIGLOBE WiMAX 口コミ 3
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンの口コミ・評判2,954 ワイマ―!

このページではBIGLOBE WiMAXをご検討されている方に向けて、キャンペーンの最新情報と実際に使ってみた口コミをお伝えしています。 BIGLOBE WiMAXは元NEC系列のプロバイダー。古くか ...

So-net(ソネット)WiMAX(ワイマックス) 4
So-net WiMAXのキャンペーンと口コミ・評判4,928 ワイマ―!

このページではSo-net WiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーン情報と実際に使ってみた口コミをお伝えします。 今だけ!月額2,780円またはキャッシュバック20,000円の選べる ...

Broad WiMAXのキャンペーン情報と口コミ 5
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン情報と口コミ2,816 ワイマ―!

このページではLink Lifeが提供する「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」の最新キャンペーの情報とお得に使うための口コミをお伝えします。 Broad WiMAXは月額料金の安さに特化 ...

-WiMAXキャンペーン

Copyright© はじめてWiMAX , 2016 AllRights Reserved.