wimax-campaign-ft-cashback

WiMAXキャンペーンをキャッシュバックでランキング!

2016年12月のキャンペーン動向とアドバイス(12月3日)

秋をいかがお過ごしですか? 引っ越しの多いのこのシーズンは、プロバイダー各社がキャンペーンに力をいれる時期です。もしインターネット回線の乗り換えを検討中というのであれば、それは家計を見直す大きなチャンス!。WiMAXなら最短で即日開通し、通信費のトータルコストは光回線よりも安くなりますよ。

初月無料のキャンペーンは月初の契約がお得!人気端末のWX03が無くなる前にGETしましょう!

あなたもワンランク上のインターネット環境を手に入れてみませんか?

WiMAXの実力は、オリコン日本顧客満足度ランキングで4年連続1位、J.Dパワー・モバイルデータ通信サービスの顧客満足度で3年連続1位という実績によって数字で裏付けられています。もちろん、情報端末の選定に9年間携わってきた筆者も1ユーザーとしておすすめですよ!

今月のキャンペーン動向の概要

最も注目すべきはWX03とW03の動向です。W03は下り370Mbpsに対応した最新のモバイルWi-Fiルーターであり、人気の高かったW02に改良が加えられたモデルですので、満足度は保証されているようなものですね。一方、WX03はモバイルWiFiルーター史上初めて下り440Mbpsに対応した最速モデルです。LTE回線はないものの、WiMAX2+のみとなり通信が安定しました。

これらの最新ルーターを安く入手したいのであれば、GMOとくとくBBが最もおすすめです。なぜなら、クレードル無しの場合、キャッシュバックが30,000円弱であり、当サイトがチェックしているプロバイダーの中で最も安く入手できるからです。また、GMOとくとくBBは月額料金もあらかじめ安く設定されており、激安プロバイダーの代表的な存在といえるでしょう。

So-netやBIGLOBEという選択肢もあり!

GMOとくとくBBは名前を知らないしちょっと・・・という方にはSo-netがおすすめ! So-netのキャンペーンは少し前までは控えめでしたが、ここ最近は強化されており、キャッシュバックはもちろんのこと、セキュリティーソフトのカスペルスキーが12ヶ月無料になったりするなど付加価値の高いプランが用意されています。クレードルを付けないのであれば、キャッシュバックは20,000円とGMOとくとくBBに次いでお得になります。

ところでGMOとくとくBBやSo-netにデメリットはないのでしょうか? じつはGMOとくとくBBとSo-netのキャンペーンは支払い方法が「クレジットカード払い」のみです。クレジットカードを持っている方にとっては何の問題もないのですが、持っていない方にとってはデメリットといえるでしょう。この場合はBIGLOBEが最有力候補となります。BIGLOBEのキャッシュバックも20,000円と高額になっておりSo-netに負けていません。それにサポートサイトがとっても使いやすいことも特長ですよ。

WiMAXキャンペーンランキング!(キャッシュバック順)

No.1 GMOとくとくBB WiMAX

絶対に損はしたくないというであれば、GMOとくとくBBがおすすめです。なぜなら、高額なキャッシュバックと安価な月額料金でコストパフォーマンが最も良いプロバイダーだから。 安いからといってサービスの品質が落ちるわけではないのでご安心ください。WEBメールや機器補償のオプションなど必要と思われるサービスはひととおり揃っています。他社と比較すると知名度は低い印象を受けるかもしれませんが、実際に利用してみると全く問題ありませんでした。こだわりの条件がないのであれば、GMOとくとくBBを選んで間違いありません。20日以内であればキャンセルできるので不安な方も◎

No.2 So-net WiMAX

クレードル無しで月額料金が安くなるSo-net。ソニーのプロバイダーというだけあって、初心者向けの安心サポートや玄人向けのグローバルIPアドレスオプション、両者におすすめなセキュリティのオプションなど、付帯サービスはどこよりも充実しています。そのため、これまでのキャンペーンは控えめでした。しかしキャンペーンが強化された結果、今月は自由で格安なプロバイダーと産まれ変ったのです。キャッシュバックを考慮しなくとも月々3,980円で利用できるのはSo-netだけのメリット。キャッシュバックとの合わせると実質月額2,800円以下でWiMAX2+を手に入れられるのは大変魅力的ではないでしょうか? 

No.3 BIGLOBE WiMAX

支払い方法に口座振替を選択できる数少ないプロバイダーのBIGLOBEです。老舗であるため有名ですね。名前を聞いたことがある安心感は大きいでしょう。実は、BIGLOBEは契約後に使うことになる会員ページの使い勝手が非常に良く、プランの変更やオプションの申し込みをスムーズに行うことができます。この点は他社と比較しても使いやすさはダントツでしょう。また最近はグローバルIPアドレスオプションに対応し弱点もなくなりました。クレジットカードで支払いをしたくない方にとってはBIGLOBEが間違いなく最有力候補です。

<補足>
もし月額料金の安さをお求めであれば、Broad WiMAXもおすすめであるため補足しておきます。Broad WiMAXは、キャッシュバックを行っていないため、ランキングには登場しません。その代わり、月額料金が安く設定されており、長期間利用することで確実に得をするプロバイダーです。⇒資金に余力がある大人向けプロバイダーBroad WiMAXはこちら

 

プロバイダー選びに迷ったら?

圧倒的なキャッシュバックならGMOとくとくBBを選ぼう!

高額なキャッシュバックで定評のあるGMOとくとくBBが今月は最もお得です。キャッシュバックが最大31,000円とは、1ヵ月あたり約1,400円の割引を意味します。つまり、実質の月額は2,700円以下になるということです。

モバイルWi-Fiルーターであれば、自宅でも外でも使えるのですから、これはもう激安と言わざるおえませんね。同じ価格帯でWiMAX2+以上のコストパフォーマンスがあるモバイルデータ通信は存在しないでしょう。一人暮らしの方であれば、これ一本ですべてのインターネットがまとまります。

ソニーが好きならSo-netで月額料金の割引しよう!

So-netは月額3,980円とキャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダーのなかで、基本料金が4000円を切る貴重なプロバイダーです。もっとも、実際にはコース料金の200円が加算されることが多いため、月額4180円とみることもできます。しかし、それでもなお最安値級の月額料金であることに変わりありません。

しかも、21,000円のキャッシュバックがあることを考慮すると、So-netでも実質月額2,800円以下でWiMAX2+が使えることからGMOとくとくBBの良きライバルです。

キャッシュバックでこそGMOとくとくBBに負けてしまいますが、実質月額でみれば両社の今月のキャンペーンに極端な差はないといえるでしょう。SONYブランドの信頼性は抜群ですので、GMOとくとくBBでは不安だと感じる方はSo-netが最有力の候補となりますよ。

支払い方法に口座振替を選びたいならBIGLOBE

支払い方法に口座振替の選択肢がある、キャッシュバックの手続き方法がわかりやすい、そして会員ページが使いやすいことから、はじめての方にはBIGLOBEがおすすめしています。

上位2社にキャッシュバックの金額はやや届きません。しかし、それでも20,000円の大台です。4位以下のプロバイダーと比べれば十分な金額でしょう。BIGLOBEを実際に使ってみるとUQWiMAXをよりユーザーフレンドリーにしたプロバイダーであると感じました。はじめはBIGLOBEから入って、2年後に見直すのも良いと思います。

当サイトのイチオシはGMOとくとくBB!

今月、当サイトのイチオシはGMOとくとくBBです。

このシーズンは、例年どのプロバイダーもキャンペーンに力を注いでくるのですが、GMOとくとくBBはその中でも頭一つ抜けています。2位のSo-netとよりも9,000円以上差があることからもその実力の高さがお分かりいただけるでしょう。まだチェックしていない方はこの機会にぜひ検討してみてください。

No.1 GMOとくとくBB WiMAX

絶対に損はしたくないというであれば、GMOとくとくBBがおすすめです。なぜなら、高額なキャッシュバックと安価な月額料金でコストパフォーマンが最も良いプロバイダーだから。 安いからといってサービスの品質が落ちるわけではないのでご安心ください。WEBメールや機器補償のオプションなど必要と思われるサービスはひととおり揃っています。他社と比較すると知名度は低い印象を受けるかもしれませんが、実際に利用してみると全く問題ありませんでした。こだわりの条件がないのであれば、GMOとくとくBBを選んで間違いありません。20日以内であればキャンセルできるので不安な方も◎

投稿日:2015年8月3日 更新日:

Copyright© はじめてWiMAX , 2016 AllRights Reserved.