WiMAXルーターを選ぶ前に知りたい通信モード3つ!ハイスピード・プラスエリア・ノーリミット

WiMAXルーターを選ぶ前に知りたい通信モード3つ!ハイスピード・プラスエリア・ノーリミット

投稿日:2015年7月19日 更新日:

よし!プロバイダーは決まった。次はWiMAXのルーターだ!そうなった時、次に引っかかるのは「通信モード」でしょう。モバイルWi-Fiルーター、ホームルーター問わず、WiMAXのルーターには「通信モード」という概念があります。

この通信モードですが3種類あります。一度、理解してしまえば何てことはないのですが、UQWiMAXがサービスしているネットワークも3種類であることも相まって、ぱっと見ではめんどくさそうに見えるでしょう。

このページは通信モードそれぞれのメリットやデメリット、ネットワークとの関係、そしてモバイルWi-Fiルーターとの関係をなるべくシンプルにまとめています

 

3種類の通信モード

冒頭での説明のとおりWiMAXのルーターには通信モードという概念があります。現状の環境では通信モードは次の3種類があります。それぞれの主な特長を表でまとめましたのでまずはご覧ください。

通信モード ネットワーク 下り最大速度 メリット デメリット
ノーリミット WiMAX 40Mbps 無制限 ・CA化で13.3Mbps
・対応機種が減少
ハイスピード WiMAX
WiMAX2+
220Mbps 高速 ・3日で3GBの制限
・エリア拡大中
ハイスピードプラスエリア WiMAX2+
au 4G・LTE
220Mbps エリア最大 ・月間7GBの制限
・オプション

ノーリミットモード

モバイルデータ通信では従量制が当たり前だった時代に”無制限”のウリ文句で切り込み、UQWiMAXを一躍有名にした通信モードです。ネットワークには”WiMAX”を利用しています。キャリアアグリゲーション(以下、CA)によってWiMAX2+が帯域を使うようになると、下り最大13.3Mbpsまで遅くなる運命にあります。いずれはサービス終了かもしれません。

2012年時点で実人口カバー1億人に到達しておりエリアはかなり広いです。当時もオプションでauのネットワークが選べましたがほとんど不要であったと記憶しています。

また最近ではWiMAX2+に3日で3GBの制限が課せられたことで、改めて”無制限”の良さが見直されることとなりました。なかにはハイスピードモードでで3GBに到達した場合、あえてノーリミットモードに切り替えることで速度回復をできるのでは?と考えノーリミットモードに対応したモバイルWi-Fiルーターを希望される方もいます。

ノーリミットモード対応のルーターについては次の記事を参考になるでしょう。

ハイスピードモード

現在の主流の通信モードです。ネットワークにはWiMAXとWiMAX2+を利用します。ただし、同じハイスピードモードであっても利用するネットワークはルーターに依存します。

わかりにくい!という声が聞こえてきそうです。

具体的に言ってしまえば、Speed Wi-Fi Next W01は「ハイスピードモード」であってもネットワークにWiMAXを利用しません。面倒ですので、ハイスピードモード≒WiMAX2+と押さえてしまって問題ないでしょう。

なおWiMAX2+のネットワークの特長については冗長になるのでここでは説明しません。他社のネットワークと比較した次の記事を参考にしてみてください。

ハイスピードプラスエリアモード

先述のハイスピードモードに加えて、au 4G・LTEが利用できる通信モードです。WiMAX2+に加えて人口カバー率99%のau 4G・LTEを利用できることから、データ通信の速度やエリアは最強でしょう。ただし、それなりにデメリットもあるので次の2点を押さえてください。

月額制オプションで別料金が発生する

ハイスピードプラスエリアモードは月額1,000円弱の有料オプションです。利用するために特別な手続きは必要ありません。ルーターからワンタッチで切り替えが可能です。(W01の場合は切替時にきちんと警告がでますよ)

ギガ放題でも月間7GBまでとなる

ハイスピードプラスエリアモードで通信が可能なデータ量は月間7GBまでです。これはギガ放題プランであっても変わりません。

さらに重要なことは、ハイスピードプラスエリアモードでの通信が7GBを超えた後、ハイスピードモードに戻しても通信速度は回復しないということです。

これらのことから言えるのは、ハイスピードプラスエリアモードは必要な時だけ使うべきということでしょう。auのスマートフォンにもWiMAXが搭載され4G・LTEとのハイブリッドになっていることから、ネットワークの負荷を分散したいのだと思います。

しかし…この仕様はイケてないですね。WiMAX2+でのデータ通信と4G・LTEのデータ通信を上手く分離できなかったのでしょうか。必要な時に通信モードを切り替えて4G・LTEを使えるハイスピードプラスエリアモードは便利なだけに、改善してくれると嬉しいのですね。

通信モード別にルーターを分類してみた

ルーターごとに利用可能な通信モードが異なる話題を挙げましたので、おまけで今の段階でリリースされているルーターを通信モード別に分類しました。選ぶ時の参考になれば幸いです。

ルーター 通信モード ネットワーク 下り最大速度
Speed Wi-Fi Next WX01 ハイスピード WiMAX
WiMAX2+
220Mbps
Speed Wi-Fi Next W01 ハイスピード
ハイスピードプラスエリア
WiMAX2+
au 4G・LTE
220Mbps
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 ノーリミット
ハイスピード
ハイスピードプラスエリア
WiMAX
WiMAX2+
au 4G・LTE
110Mbps
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ノーリミット
ハイスピード
WiMAX
WiMAX2+
110Mbps
URoad-Home2+ ノーリミット
ハイスピード
WiMAX
WiMAX2+
110Mbps

 

まとめ

このページではWiMAXルーターを選ぶ前に知りたい通信モード3つについてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。現段階でのルーター選びはハイスピードプラスエリアモードに対応しているかどうかで選ぶのがポイントです。

たとえば他のネット回線をお持ちで、「オプションなんていらないよ」という方は非対応機種で良いでしょう。逆に「ちょっとエリアが不安」という方は対応機種を選んだほうが良いかもしれません。ちなみに私が選ぶのであればW01とHWD15が好きです。

WiMAXのルーターの商品サイクルはあまり速くありません。即型落ちになる可能性は少ないです。それに欲しい機種が出たら2年後に乗り換えれば良いだけの話です。いずれにせよ最適なルーターというのはユーザーの環境によっても変化しますので、気になる機種が見つかったらさっそく使ってみることをおすすめします。使ってナンボでしょう。

 

おすすめの記事

WX03とW03を比較 1
WX03とW03を比較!LTEとBlutoothに違いあり!3,645 ワイマ―!

WiMAX(ワイマックス)の最新ルーター、Speed WiFi NEXT WX03(以下、WX03)がNECプラットフォームズからついに発表されました。WX02が登場してから約1年。下り最大速度が44 ...

とくとくBB WiMAXのキャンペーン 2
GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンのレビュー14,130 ワイマ―!

このページではGMOとくとくBBにてWiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーンの情報と実際にプロバイダを使ってみたレビュー(口コミ)をお伝えします。 GMOとくとくBBはキャンペーンの ...

BIGLOBE WiMAX 口コミ 3
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンの口コミ・評判2,953 ワイマ―!

このページではBIGLOBE WiMAXをご検討されている方に向けて、キャンペーンの最新情報と実際に使ってみた口コミをお伝えしています。 BIGLOBE WiMAXは元NEC系列のプロバイダー。古くか ...

So-net(ソネット)WiMAX(ワイマックス) 4
So-net WiMAXのキャンペーンと口コミ・評判4,928 ワイマ―!

このページではSo-net WiMAXをご検討されている方に向けて、最新のキャンペーン情報と実際に使ってみた口コミをお伝えします。 今だけ!月額2,780円またはキャッシュバック20,000円の選べる ...

Broad WiMAXのキャンペーン情報と口コミ 5
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン情報と口コミ2,816 ワイマ―!

このページではLink Lifeが提供する「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」の最新キャンペーの情報とお得に使うための口コミをお伝えします。 Broad WiMAXは月額料金の安さに特化 ...

-WiMAX初心者ガイド

Copyright© はじめてWiMAX , 2016 AllRights Reserved.