WiMAXのキャンペーンを比較してお得にゲットしよう!

ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)をお探しなら、WiMAXがおすすめです。

下り最大758Mbpsの高速データ通信、「ギガ放題」で月間データ量の制限なし、3日間で10GBを超えるまで一時的な速度制限もなし、といった実用的なメリットがあるためです。

念のため速度制限について補足しておきましょう。3日間のデータ通信量が10GBを超過した場合は、18時から翌日2時の時間帯に限り、標準画質で動画を視聴できる程度の速度に制限されます。キャリアスマホ(128Kbps)のようにはなりません。

しかも、過去3日間の通算が10GB以下になればリセットされるため、計画が立てやすい。

これだけの実用的で、パフォーマンス良いポケットWiFiは他にありません。

WiMAXの価格・月額料金をさらに安くするには?

WEB限定のキャンペーンを利用しよう

WiMAXなら光回線に匹敵する高速データ通信が格安で手に入ります。またWiFi接続や bluetooth接続を使うことで、スマホやタブレット等のパケット代をストレスなく節約できるため、ランニングコストの面でも優れています。

しかし、購入価格や料金は、できる限り安くしたものですよね?

そのためにはプロバイダーが開催しているWEB限定のキャンペーンを活用しましょう。

プロバイダーを超えてキャンペーンを比較しよう

WiMAXに共通するメリット、たとえば通信速度やエリア、工事不要といったものは、どのプロバイダーを選んでも変わりません。即日発送ができるかどうかには差がありますが、早期開通ができることには違いありません。

共通のメリットがある一方、キャンペーンの特典内容にはかなりの差があります。大きく損をしないためには、契約前の段階でプロバイダーをじっくりと比較したほうがよいでしょう。

しかし…WiMAXのプロバイダーは20社以上。同じプロバイダーが複数のキャンペーンを開催していることも考えると、すべてに目を通すだけでも相当な時間と労力が必要です。

このページでは今月のWiMAXキャンペーンのなかからプロが厳選したおすすめを3つをランキング形式でまとめています。

結論から知りたい方は、まずはこちらからご覧になってみてはいかがでしょうか?

「はじめてWiMAX」で得られるメリット

実体験ベースのオリジナル情報をお届け!

当サイトの管理人は現役のWiMAXのユーザーであり、So-net、GMOとくとくBB、BIGLOBE…と数々のプロバイダーをこれまで渡り歩いてきました。それらの経験を活かし徹底したユーザー目線のレビューを行っています。

また毎月20社を超えるプロバイダーのキャンペーンに目を通し、ITの仕事に長年携わってきた経験から「これは良い!」と判断したキャンペーンのみを厳選してお伝えします。

公式サイトから申し込むよりもお得になる!

WiMAXのプロバイダーはさまざまなキャンペーンを開催しています。街頭で行われるタイプや他回線との併用を勧めるタイプなど色々ありますね。しかし、ユーザーへの還元率はWEB限定のキャンペーンが別格です。

在庫の都合で開催期間や販売数量が限定されてしまうこともあるのですが、当サイトでは、よりお得な情報をお届けするためにこのWEB限定のキャンペーンに焦点を当てています。

プロバイダーの公式サイトでもキャンペーンは実施されていますがいつでも購入できるタイプのものであり、期間限定のキャンペーンに比べると割安感が薄れます。間違えて申し込まないようにご注意ください。

店頭よりもラクに自由に契約できる!

モバイルWiFiルーターの店頭渡しを行っているプロバイダーは稀です。店頭で申し込んだ場合でも、郵送になるケースが多いため出向くメリットは全くもってありません。

インターネットで好みのキャンペーンを見つけて、好きなタイミングでに申し込んだ方が賢い選択です。今月から2年契約がなくなり、契約期間は最短でも3年になりますので、あとで後悔することがないよう、じっくり検討したいものですね。

プロバイダー同時加入による割引はお得なのか?

これは余談ですが、「プロバイダーへの同時加入で○○円割引」は本当に安いのか気になりませんか? 家電量販店等でよく見るあのキャッチコピーです。

これから買おうと思っている商品が値引きされるならラッキーに感じるでしょう。「インターネット回線も契約したかったからちょうどいい」と考えるかもしれません。

ところがです。それはもったいない選択かもしれません。

なぜなら割引で充てられる原資は、私たちユーザーが受け取るはずのキャッシュバックだと考えられるためです。実際、プロバイダーからのキャッシュバックを直接もらったほうがマージンがない分お得になるでしょう。

WiMAXキャンペーンの比較【2018年11月15日最新版】

おすすめのキャンペーンを比較しよう

それではいよいよ当サイトが今月おすすめするのWiMAXキャンペーンの比較をランキング形式でご紹介しましょう。

今月のポイントは4つ!

最新ルーターのWX05の各社キャンペーンに注目しよう!

11月8日に最新ルーターであるWX05が発売になります。実機を入手後、当サイトでもしっかりレビューする予定ではあるものの、WX04から目立った機能追加がなかったことから、依然としてスペックではW05のほうがおすすめです。しかし、WX05の発売に伴いWX04の各社キャンペーンがパワーアップする可能性もありますので注目してみましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック額が維持

今月のおすすめはW05のキャッシュバック額が最大42,000円になったGMOとくとくBB。最新のモバイルWiFiルーターWX05もキャンペーンの対象です。キャッシュバックを受け取れるか不安だという方は、月額2,170円からスタートできる「月額割引キャンペーン」がおすすめ。こちらの月額割引キャンペーンは先々月から3年契約時の割引額が大幅にUPし、クレードルも無料になっため、LTEオプションの無料化を考えている方は要注目です。

So-netが月額割引に特化!WX04限定キャンペーンもあり

LTEオプションの無料化を視野に入れている方はSo-netもおすすめ。こちらは先月から月額料金の割引に特化し好評。人気のW05でも最新のWX05でも月額3,380円で固定で使えます。オプションも任意加入となっていますので、シンプルかつ分かりやすい契約が好みの方は検討してみましょう。なお、1年10ヶ月後に最新ルーターに無料で交換できるメリットを生かし若干割引の大きいWX04でスタートするのも賢い選択です。

BIGLOBEは引き続き選べるキャンペーンを継続中

最後はBIGLOBE。先月に引き続きキャッシュバックと月額割引が選べるキャンペーンとなりました。GMOとくとくBBやSo−netに比べて少し割高ですが、最大で30,000円のキャッシュバックが貰えます。BIGLOBEのキャッシュバック受け取り手続きは普段使っているメールアドレスで行われるため忘れにくいのもポイント。口座振替にも対応していることから、クレジットカードを持たない方はBIGLOBEで始めましょう。なお、今月からWX03を選ぶと事務手数料が0円になります。

最新ルーターWX05の登場で、最高スペックのW05がよりお得に! 在庫限りですのでご決断はお早めに。

おすすめプロバイダランキング

No.1 GMOとくとくBB WiMAX

絶対に損はしたくないというであれば、GMOとくとくBBがおすすめです。なぜなら、高額なキャッシュバックと安価な月額料金でコストパフォーマンが最も良いプロバイダーだから。安いからといってサービスの品質が落ちるわけではないのでご安心ください。WEBメールや機器補償のオプションなど必要なサービスはひととおり揃っており、実際に利用してみてと全く問題ありませんでした。なにより最新機種のWX05、人気機種W05がお得に申し込めるのがスゴイ!特別にこだわる条件がなければ、業界最安値級のGMOとくとくBBを選んで間違いありません。

No.2 So-net WiMAX

ルーターごとに月額大幅割引を選べるSo-net。ソニーのプロバイダーというだけあって、初心者向けの安心サポートやどなたにもおすすめなセキュリティのオプションなど、付帯サービスはどこよりも充実しています。最新端末のW05にだけでなくWX04だけの特別なキャンペーンがあるのはSo-netだけのメリット。安いうえにサービスの質やサポートもしっかりしており、安さと質を両方兼ね備えたい人はSo-netを選べば間違いないでしょう。So-net会員限定のお得な特典も満載でプロバイダのサービスも楽しめます◎

No.3 BIGLOBE WiMAX

支払い方法に口座振替を選択できる数少ないプロバイダーのBIGLOBEです。老舗であるため有名ですね。名前を聞いたことがある安心感は大きいでしょう。実は、BIGLOBEは契約後に使うことになる会員ページの使い勝手が非常に良く、プランの変更やオプションの申し込みをスムーズに行うことができます。この点は他社と比較しても使いやすさはダントツでしょう。また最近はグローバルIPアドレスオプションに対応し弱点もなくなりました。口座振替でもキャンペーンの対象となるため、クレジットカードで支払いをしたくない方にとってはBIGLOBEが最有力候補です。

 

以上が当サイトおすすめのWiMAXキャンペーンの比較ランキングです。

上位3社は、ここ最近の御三家ですね。GMOとくとくBBが安さと選択肢の豊富さに特化し、So-netとBIGLOBEが月額割引に本格的に乗り出したことでプロバイダー間の競争が激化しました。私たちユーザーにとってメリットの多い状態ですね。W05

おすすめのルーターを比較しよう

Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAXルーターW05のイメージ

こちらが当サイトが最もおすすめする最新ルーターです。WiMAX2+とLTEとのCAで下り最大758Mbps、WiMAX2+単独でも下り最大558Mbpsになった万能ルーターです。上り方向のCAにも対応することで上り最大112.5Mbpsになりました。昨年人気だったWシリーズの最新モデルにあたるため、今作も発売前からたいへん注目を浴びています。

詳しく知りたい方は、WiMAXルーターW05のスペック比較のページをご覧ください。

Speed Wi-Fi NEXT WX04

WiMAXルーターWX04のスペック比較!

昨年11月に発売された国産のルーターです。

Wウィング搭載のクレードルを合わせて購入することでホームルーターとしての活躍にも期待できることが特長ですが、スペック的にはW05にやや見劣りするため、「WX04を対象としたキャンペーンを狙ってコストを抑えておいて後継機種がでたら乗り換える」、といったように計画的な購入をおすすめします。

詳しく知りたい方は、WiMAXルーターWX04のスペック比較のページをご覧ください。

ワイモバイルやドコモよりもWiMAXをおすすめする理由

モバイルデータ通信はUQWiMAXのWiMAXのほかワイモバイルやドコモのネットワークでも可能です。しかし当サイトはワイモバイルやドコモよりもWiMAXをおすすめしています。

その理由は、WiMAXのほうがコストパフォーマンスに優れるから。

この先は、WiMAXをワイモバイルやドコモのサービスと比較することでメリット&デメリットをあらためて整理しましょう。

ワイモバイルには3日で1GB制限がある

ワイモバイルには3日間の通算データ使用量が1GBを超えると速度制限がかかってしまうPocket WiFiや、Pocket WiFi+といったプランがあります。というよりも、WiMAXの後追いで3日間で10GBのプランが追加されたため古いプランが残っている状態です。

データ通信専用端末の制限としては少々厳し過ぎますね。スマートフォンであれば電話機能があるため多少は理解できるのですが。。

それに加えてVoIP(IP電話)や動画のパケットが再編成されることも気になるところです。これは通信の最適化と呼ばれているものですが、品質には大きく影響しないとされているとはいえ画質重視の方は避けたいものです。

WiMAXには通信の最適化は行っておらず、今後行う予定もないとされています。

ドコモは3日間のデータ量制限は無いが料金が高い

ドコモ(NTT docomo)では今のところ3日間の通算データ使用量に制限はありません。このあたりはさすがドコモといってもよいでしょう。ネットワークもPREMIUM 4GやXiなど、WiMAX2+に勝るとも劣らない規格が用意されています。

ただし、ドコモは料金がかなり高いです

標準構成(月間データ量5GB)でも月々6,400円ほど。この金額にルーター代は含まれていません。しかも、使い放題の制度はなく、月間データ容量を超過した場合は通信速度が128kbsと制限されるため追加料金を払う必要があります。追加料金は1GBあたり1,000円ほど。。。

WiMAXであればキャンペーンの適用で実質月額3,000円前後。コスパが良さが光りますね。

他社比較でわかるWiMAXのメリットとは?

ここではWiMAXとワイモバイルやドコモと比較を行いました。

モバイルデータ通信のサービスを行っているプロバイダは他にもありますが、ネットワークはKDDI(WiMAX)、softbank(ワイモバイル)、NTT(ドコモ)のいずれかの系統になるため制約も似たり寄ったりです。

他社のイマイチな点をあげると次のようになります。

  • ワイモバイルには3日間で通算1GBが上限の制限のプランがある
  • ワイモバイルにて月間データ量無制限となるのはAXGPのみ
  • ドコモは3日間制限はないが定額制のプランはなく料金が高い。

WiMAXなら次のようになります。

  • ギガ放題で3日で通算10GBまで速度制限なし
  • WiMAX/WiMAX2+のエリアで月間データ量が無制限
  • 実質月額3,000円前後で定額制のプランあり

エリアや速度制限、超過時に掛かるコストについては実際に使うまで気がつかないことも多いものです。契約する前にきっちり押さえておきましょう。

3日間で10GBの制限を超えるとどうなる?

ネットワークを提供するUQWiMAXからは、制限時の速度はYoutubeの標準画質の動画を視聴できるレベルと公式にアナウンスされています。

個人の環境で計測してみましたので、実際の速度がどれくらいになるのか気になる方は参考にしてみてください。

実測は1Mbps前後

今のところは1Mbps程度は確保されているようです。他のユーザーの計測結果では1Mbps以上でることもあるようですのでネットワークの混雑状況にもよるのでしょう。

この結果を踏まえて、

  • 実測で1Mbpsがでること
  • 18時から2時の間に限定されること
  • 3日で10GBを超えなければ解除されること

を考慮すると充分に実用できるレベルです。そもそも3日で10GBなんて滅多に超えません。

完全に無制限のノーリミットモード(無印WiMAX)に切り替える方法が話題になったこともありますが、WiMAXが低速になった今現在はおすすめしません。これからはWiMAX2+のみを使うことを前提に考えていきましょう。

■追記
2017年2月時点の公式情報で「概ね1Mbps」という発表がありましたので補足しておきます。

WiMAXのキャンペーンを選ぶポイントは?

最後にWiMAXプロバイダー各社がどのようなキャンペーン特典を用意していて、私たちユーザーがそれをどう選ぶべきかをご説明します。

これからお伝えする内容はトップで上げた3つのプロバイダー以外のキャンペーンを選ぶ際にも参考になるでしょう。

キャンペーンの主な特典

WEB限定のキャンペーンでは次の5つの特典が用意していることが多いです。

  1. 端末(ルーター)の割引
  2. 初月料金の割引
  3. 月額料金の割引
  4. オプション料金の割引
  5. 付加価値(キャッシュバックなど)

差が出やすいのは付加価値(キャッシュバックなど)と月額料金の割引です。

プロバイダーによっては複数のキャンペーンを同時に展開していたり、特典を選択できるところもありますので、あなたの好みの特典を選ぶとよいでしょう。

キャッシュバック特典とは?

プロバイダーを一定期間継続利用をすることでキャッシュバックがもらえる特典です。現金が貰えるキャンペーンと商品券がもらえるキャンペーンがあり、キャッシュバックの受け取りまでに必要な平均的な期間は9ヶ月〜12ヶ月前後です。

申し込みの時期によってはキャッシュバック額が40,000円を上回るプロバイダーもあり、この特典を選ぶことで月額料金を実質的に1,500円以上も安くすることもできます

代表的なプロバイダーはGMOとくとくBB WiMAXですね。また受け取りまで期間が最も短いのはUQWiMAX(翌月末)です。ただしUQWiMAXの場合は現金ではなく商品券のキャッシュバックになるので若干タイプが異なります。

タブレットやノートPCがもらえる特典も?

最近は少なくなりましたがタブレットやノートPCをもらえる特典もあります。キャッシュバック特典が申し込みから実際の受け取りまでに一定期間の継続利用が必要であるのに対し、タブレットやノートPCを選ぶ特典では、申し込みとほぼ同時に特典をもらうことができます。

キャッシュバック特典や月額割引特典のほうがややお得感がありますが、はじめからWiMAXを外でもガッツリ使いたいなら、こちらの特典を選ぶのもよいでしょう。

特集コンテンツのお知らせ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

トップページではWiMAXのキャンペーンの比較にはじまり、ワイモバイルやドコモといった他社との比較、そしてキャンペーン選びのポイントを解説してきました。

個別ページではトップで取り上げ切れなかった話題をより掘り下げて解説しています。WiMAXに少しでも興味が湧いた方や自分にあったプロバイダーとそのキャンペーンを見つけたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

現在、数あるキャンペーンの中でキャッシュバック特典に焦点を当てた特集を行っています。お得なWEB限定のキャンペーンの中でも特にキャッシュバック額が高いプロバイダーをランキング形式でご紹介していますので、まずはこちらからご覧になってみてはいかがでしょうか?↓↓↓

WiMAXキャンペーンのランキング

またキャンペーンの特典ではなくWiMAXプロバイダーのサービスを比較したいという方のための記事もご用意しています。たとえばプロバイダーによっては「口座振替」や「メールアドレス」のサービスが無いプロバイダーもあります。プロバイダーのサービスを細部までじっくりと比較・検討されたい方はこちらからご覧になることをおすすめします。↓↓↓

WiMAX比較

 

最新キャンペーン情報

期間限定の耳より情報はこちら!
GMOとくとくBB WiMAXでは11月30日までの期間限定で、月額料金が2,170円~になるキャンペーンが実施されています。同様のキャンペーンを実施中のプロバイダーはあるものの最新のモバイルルーターが使えて、月額料金がこれだけ割引となるキャンペーンは他にありません。紹介しているサイトが少ないため、興味がある方はぜひ見てみてくださいね。

キャッシュバックで比較するならGMOとくとくBB WiMAX

今月はGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック特典が42,000円の大台に乗っています。最新のモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W05を選んでクレードルを同時購入した場合でも37,150円になっています。

口座振替で比較するならBIGLOBEかUQWiMAX

クレジットカード払いを希望されない方、口座振替で支払いができるBIGLOBE WiMAXも好調です。UQWiMAXも口座振替が可能なプロバイダの選択肢になりますが、キャッシュバックが10,000円であることを考慮するとBIGLOBEの方が断然お得でしょう。

月額料金で比較するならSo-net WiMAXかBroad WiMAX

月額料金の安さを求めるのであればSo-net WiMAXのキャンペーンがおすすめです。月額が3,380円で固定になるため、月々の支払額を減らしたい方には最適な選択肢になるでしょう。

これまでにSo-netを契約したことがあるという方には、月額料金の安さに定評のあるBroad WiMAXがよいでしょう。Broad WiMAXは初期費用が発生するのですが、キャンペーンで相殺することも可能です。初期費用の相殺が上手く行けば、月額2,726円からスタートすることができ4ヶ月目以降も月額3,541円になります。

■補足
すでにお伝えしたとおり、先月からGMOとくとくBBの月額割引が一層強化されています。上記の2社と合わせて比較してみましょう。

契約期間とWX04の取り扱いがキャンペーンのトレンド

各プロバイダのキャンペーンの動向を比較してみると、

  • キャンペーンの対象に最新のモバイルWiFiルーターがなっているか
  • 3年契約のユーザーにどのような付加価値を提供するか
  • 旧モデルとなったW04やWX04の取り扱いをどうするか

といった考え方に違いがあるようですね。

W04やWX04に特化したキャンペーンが出てきたことを考えると、現時点ではそれだけW05を選ぶユーザーが多いということでしょうね。

機種変更サービスに対応しているプロバイダーであれば、1年10ヶ月後に最新のルーターに“無償”で乗り換えることができます。この制度を利用を見据えてより特典のあるルーターを選ぶのも上手な選び方ですね。これらのことを踏まえ、当サイトであなたにぴったりのプロバイダーを見つけてください。

もう一度、WiMAX キャンペーンを比較したい方は下記のボタンで戻ることができます。

Copyright© はじめてWiMAX , 2018 AllRights Reserved.